「マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィック」が利用しやすくなりました!!

「マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィック」は各々のメンバーに発行される所定のクラブポイントを使用して1泊から気軽にご利用できるポイント制クラブです。
権利形態は、契約時に年間の発行ポイントを定めた権利を購入する利用権制です。会員権を購入した後は年会費の負担のみで2056年までご利用できます。また、不動産登記が不要なので煩わしい手続きもなく、諸費用も安価です。

従来は6ヶ所のクラブリゾート(コオリナ、ワイオハイ、プーケット2ヶ所、バンコク、ラスベガス)と、毎年施設が見直されるクラブコネクション施設に対してのみ、ポイントを使用して1泊からご利用できました。
2016年12月に「マリオットバケーションクラブ・エクスチェンジ・プログラム」の適用が開始されたことにより利用ルールが大幅に改定されました。
それにより、
・世界約60ヶ所のマリオットバケーションクラブリゾート
でもポイントを使用して1泊からのご利用が可能となりました。

ハワイでは従来コオリナ(オアフ島)とワイオハイ(カウアイ島)のみでしたが、マウイ島、ハワイ島も加わり主要4島全部に利用できる施設が増え、オーストラリア・サーファーズパラダイスやインドネシア・バリ島の施設も大変人気です。

1泊から気軽にご利用できる施設が格段に増え、会員権の利用範囲が広がりました。
是非、この機会に購入をご検討されてみてはいかがでしょうか。
(最終更新:2018.10)
※下記画像はイメージです。
外観 MK007_R.jpg 2BROVラナイ MK022_R.jpg