安価なリセール物件は魅力ですが、必ずその価格で購入できるのでしょうか?

ご相談内容

安価なリセール物件は魅力ですが、必ずその価格で購入できるのでしょうか?

(回答)

お問合せいただきありがとうございます。
結論から申し上げますと、必ず購入できるとは限りません。

第一買取特権
タイムシェア事業主(ヒルトンやマリオット等)は、最初の権利分譲時に売買契約へ「第一買取特権」という特約を付帯して販売を行います。
「第一買取特権」とは、権利を購入したオーナーが将来譲渡(売却)する際に、事業主が優先して買取ることができるという権利です。
この権利はいつでも必ず行使されるわけではなく、その時の売却(譲渡)価格や社会情勢により事業主が任意に行使できます。
この権利が行使されると、売主と買主間で結んだ売買契約は解除となり、買主がすでに支払っている手付金等は返還されます。
つまり、この「第一買取特権」が付帯されているため、リセールでの売主/買主で締結する売買契約は「条件付き契約」となり、例え売主が承諾している売却価格でも買主が必ず購入できるとは限らないということになります。
結論
リセールでは常に「事業主による第一買取特権」の条件付き契約となり、その時の状況により事業主は買取権を行使するか否かを判定します。
仮に買取権が行使されても、買主が支払い済みの「手付金」等の金員は返還されますので、ご安心下さい。

(2020.12.15更新 ※この記事は左記掲載日現在の情報によるものです。購入前に最新情報を必ずご確認下さい。)

→ 早速、最新のリセール価格を見る!
→ リセールについてさらに詳しく知りたい!という方は、メールフォームよりお問合せください。